Q&A 1. 先生を目指すにあたって

  • Q:小学校の先生になるために、いまからどんな勉強をしておくと良いですか?
  • A:いま学校で学ぶ際に「何をどう学ぶのか」「それをどう生かすか」といった意識を持って臨んで欲しいと思います。 また、自分が先生になったつもりで、「子どもに学問のおもしろさや奥深さをどう伝えるか」「どうすれば子どもの興味を高めることができるか」 を考えながら授業を受けて欲しいと思います。 そうして、多様な考え方やプロセスを柔軟に受け入れられるように取り組んで欲しいと思います。
  • Q:先生になるために、どんな準備をしたらよいですか。コロナ禍の中、今自分には何ができるでしょうか?
  • A:ボランティア等の参加は難しいので、身近な人や恩師などに話を聞く機会を作って欲しいと思います。 先生は子どもだけを相手にするわけではなく、その背後におられる保護者や家族の価値観・教育観にも触れ、関係を築いていくことになります。 教育に関する様々な考え方や価値観を知り、自分なりに考えておくことはとても大切です。
〒753-8513 山口市吉田1677-1 TEL/FAX:083-933-5300/5304(教育学部・代表)
Email: www-ed@yamaguchi-u.ac.jp
Page Top