カリキュラム

研究科には三つの専攻があり、それぞれの専修・コースが置かれています。

学校教育専攻(学校教育専修・学校臨床心理学専修)

学校教育専攻は、学校教育総合研究、学校教育実践研究、学校教育に関する科目等履修し、修了論文に着手します。カリキュラムの概要については【学校教育専攻カリキュラム概要】を参照下さい。

なお、学校臨床心理学専修は、臨床心理士の受験資格が得られるための大学院として、財団法人日本臨床心理士資格試験認定協会から指定されています。

教科教育専攻 教科教育専修

教科教育専攻は、以下の10の教育分野に分かれて、学校に関する科目、当該専修の実践研究・教科教育・教科専門に関する科目、課題研究等履修し、修了論文に着手します。カリキュラムの概要については、【教科教育専攻カリキュラム概要】を参照下さい。

国語教育分野・社会科教育分野・数学教育分野・理科教育分野・音楽教育分野
美術教育分野・保健体育分野・技術教育分野・
家政教育分野・英語教育分野

教職実践高度化専攻(学校経営コース・教育実践開発コース

教職実践高度化専攻は、両コースとも、現代的な教育課題やその課題に繋がる最新の教育理論や動向を実践的に学ぶための「共通科目」の5領域すべての科目と、教員としての資質能力を高めるために「教育実習総合科目」を履修します。また、「教職必修選択科目」では、学校経営コースの院生は主に「学校経営力向上科目群」から選択履修し、教育実践開発コースの院生は主に「授業力向上科目群」から選択履修します。両コースともに修了論文はありませんが、課題設定、計画作成、実践・省察や成果発表を大学院教員等と協働で行う「教職高度化実践研究」を履修して、課題解決力・省察力・コミュニケーション力を獲得することを目指します。

カリキュラムの概要については、【教職実践高度化専攻カリキュラム概要】を参照下さい。

 

〒753-8513 山口市吉田1677-1 TEL/FAX:083-933-5300/5304(教育学部・代表)
Email: www-ed@yamaguchi-u.ac.jp
Page Top