学部長(総務会)平日ほぼほぼ毎日日誌

いよいよはじまりま~す『平日ほぼほぼ毎日日誌』

教育学部には、学部長、副学部長、評議員、事務長、副事務長から構成される「総務会」という会議の組織があります。年度がかわり、4月から新たに総務会がスタートしたのですが、皆さんに「総務会として、やってみたいこと 100のリストをつくってみませんか?」とお願いして、「その1つ目のやってみたこととして、『平日ほぼほぼ毎日日誌』をやってみたいのですが...」とメンバーの皆さんに提案して、この企画をスタートさせていただくことにしました。

 この企画は、その昔、千葉県立袖ヶ浦高校に訪問させていただいたときに、校長先生が自分の学校の生徒さんのよいところ、学校のよいところを学校ホームページからドンドン発信していらっしゃって、それがとても素敵でいつかそんなことをやってみたいなあ...と思ったのがキッカケです。その後、Facebook で、ドンドン学校のよいところを発信されている校長先生もすごいなあ...と思ったのです。

 ということで、内容はたいしたことはありませんが(笑)、教育学部のよいところ、イチオシで伝えたいこと、楽しい授業、なるほど...と思う授業、面白い先生、ちゃぶ台プログラムの取り組み、6つある附属学校園のよいところ、頑張っている姿、裏方として支えて頂いている教育学部の職員さんの仕事や秘密、すごい取り組み、教育学部や山口大学の素敵なところ、ホッとできる場所、そして、受験生に対するアピール(笑) 等々を余すことなく我々総務会メンバー7人が、突撃記者となって、みなさんに伝えていこうと思います。

  • 伊東記者...ジョギングのプロは、学内を走り回って良いところを伝えまくります...。
  • 佐野記者...哲学のプロは、記事を伝えるだけでなく、問いを出しまくるかもしれません...。附属山口学園の良いところをお伝えします。
  • 重松記者...違った視点から記事対象にきれこんでいき、笑いの渦をつくりまくります...
  • 霜川記者...信条は「Head work, Foot work, Net work」。附属光学園を中心に走り回ってネタを集めまくります...。
  • 水津記者...時には陸上のプロで、時にはICT使い...。様々な特技と手段を使って、楽しい記事を伝えます...。
  • 鷹岡記者...自分では手を動かさず、他のメンバーの記事をほめほめ、記事数増に貢献します...。
  • 中田記者...ICTのプロは、文字だけでなく、メディアをフル活用して記事をデザインして伝えます...。

ほそぼそと長~く続けていきますので、どうかお付き合い頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。_O_

教育学部正面玄関.jpg

(担当:鷹岡)

Page Top