学部長(総務会)平日ほぼほぼ毎日日誌

おはよう。 きのう金谷先生が...

 ある金曜日の朝、光小学校4年生の教室で発見しました。黒板に書かれた先生からのメッセージ。

 「おはよう。 きのう金谷先生が、歯科けんしんのときの女子のへんじや、男子の教室でのまつたいどがすばらしかったとほめてくださいました。 さすが!! 今週も今日で終わりです。 良いしめくくりにしましょう。」

 素敵と思いませんか。登校し、教室に飛び込んできた子どもたちが、カバンや荷物を持ったまま、じ~っと読み込む姿が目に浮かびます。

 勿論、まずは、子どもたちのよいところ、頑張ったところをきちんと認めて、他の先生方と情報共有してくださる金谷先生は素敵。そして、それを教育的意図をもってメッセージとして届けてくださる先生たちもまた素敵。どなたが書いて下さったのか、私は確認していません。学級担任の先生なのか、同学年の先生なのか、検診に立ち会われた先生なのか、もしかすると教頭先生、校長先生なのか。

 子どもたちはいろいろな気持ちを抱えて登校してきます。明るく元気に...プラスの気持ちを持ってくる子どもが多いとは思いますが、中にはちょっとした心配ごとや悩みを胸に秘め、マイナスの気持ちを持ってくる子どももおりましょう。でも、そんな子どもも含め、こういったメッセージを受け取ったらどうでしょう。自分たちの生活ぶりや態度を褒めてもらって、認めてもらって、ますますあるべき姿を共有できて、しかも大きな「はなまる」付き。

 私なら、今日一日、全力で頑張りますよ(^^)   

 改めて「言葉の力」を感じた素敵な朝でした。 

総務会ブログ20210607(附属光小)①.jpg

(担当:霜川)

Page Top