学部長(総務会)平日ほぼほぼ毎日日誌

自愛・自治・自由を求めて、本年度は「煌羽」

 生徒たちが常に「変わろう」、「進化(深化)しよう」としている感の強い光中学校。生徒会「統一スローガン」も進化していました。本年度の生徒たちの「想い」や「目標」が詰まった年間統一テーマは「煌羽」とのこと。生徒会長、白健祐さんの宣言文「煌羽」を発見しました。

 「煌」は、煌めく、輝く、際立つ意味の「煌」として、一人一人が自分の個性や能力を充実深化させ、多方面で自分らしさを発揮していこうと呼びかけています。そして「ひへん」を部首とする「煌」の作りから、燃え盛る想いや「自愛」の心をもって、自分から仲間へ、仲間から附中全体へと取組を拡げていく姿こそ、先輩たちから引き継ぐべき「誇り」であり「附中への想い」と訴えてくれています。

 「羽」は鳥が羽ばたく様子や自由に羽ばたく姿からの「羽」。「その大きな羽はどこへ向かって行くか」との問いかけは魅力的です。そして、その向かう先の未来に向けて、今自分たちは何をなすべきかを考えるよう求めています。それらの歩みが「自由」、「自治」とも重なるようです。加えて、音読み・訓読みを重ねるなかで、これまでの伝統とこれからの未来をイメージさせ、時代の流れの中で自らを捉えさせようとしています。

 生徒たちに教えられます。マネジメントを考えさせられます。「おじさん! まずは自分自身を厳しく見つめ、自分や集団としてのあるべき姿を考えて、スモールステップをきちんと組んで、頑張れば~っ!」 今日も子どもたちから学んだ気がします。

総務会ブログ20210611(附属光中)①.jpg

(担当:霜川)

Page Top