学部長(総務会)平日ほぼほぼ毎日日誌

これはダメ!

 昨日(6月16日)の新聞(朝刊各紙)が一斉に報じました。附属光学園(小中学校)をいつも温かく見守ってくれている峨嵋山の樹林(国指定天然記念物)207本が傷つけられたとのこと。...これはダメ!

 峨嵋山樹林は、温暖な瀬戸内海沿岸 → 光市 → 室積半島に生育し、アカマツやコジイの常緑樹林で有名な樹林です。昨今、アカマツが枯れてきて寂しい思いをしていましたが、コジイ、スダジイ、カシ、ヤマモモ等が元気になって喜んでいました。

 勿論、光学園の子どもたちも、総合的な学習の時間、生活科、理科などの授業や環境教育の中で関わり、大切にしている「地域の宝」「ふるさとの自慢」です。

 私たち大人は、子どもたちにとっての「良きモデル(こんな大人になりたいなぁ!の姿)」になりましょう。「望ましいモデル像を具体的に見せる」こと、それこそ最大の教育であって、大人のなすべきこと、心するべきことと思います。

(新聞画像は削除しました。大変失礼いたしました。)

(担当:霜川)

Page Top