学部長(総務会)平日ほぼほぼ毎日日誌

「まごころカフェ」で、心も身体も元気になりました...

 昨日(7月9日)、附属特別支援学校の体育館で「まごころカフェ」が開催されました。

 あいにくの雨のなかでの開催となりましたが、生徒の皆さんがつくられた製品や野菜、スワンベーカリーさんのパンなどが販売されていました。ゲストの名前を書くところには、松田先生、伊東事務長、水津副事務長、後藤係長のお名前が...。完全におくれをとりました...(笑)。

 

 体育館の入口では、手指の消毒と検温、そして、「製品販売」と「飲食販売」2か所の現在の入場者数が示され、一度入る人数を制限するなど、コロナ対策もしっかり行われていました。

 

 「製品販売」では、ガーゼハンカチや手作りマスク、手さげ、コースターやルービックカレンダー、椅子の上におくクッション(マット)、そして、附属特別支援学校で栽培された野菜などが販売されていました。「飲食販売」では、スワンベーカリーさんの美味しいパン、お菓子や飲み物が販売されていました。

 

 お昼用のパンとコーヒーを買い、3時のおやつのスコーンとお菓子のつめあわせを買い、夜のために、なす、ししとう、そしてトマトを買って、その日の食は大満足になりました。

 

 また、コースターやルービックカレンダー、そして、超面白い「お寿司」のマグネットを購入させてもらい、早速写真のように購入したカゴのなかにいれて、学部長室に置かせていただきました。学部長室にお越しいただいたお客さまに、すばらしい製品を見ていただいて、先着でプレゼントしようと思っています。教育学部の宣伝マンとして、附属学校のまごころこもった製品や野菜などをアピールしていければと考えています。お任せください、宣伝マン役は...(笑)。

 

 まごころカフェの楽しさの1つは、生徒さんたちのおもてなし満点のカフェで、コーヒーを飲ませて頂くことなのですが、コロナ禍ではなかなか難しく、今回は開催されませんでした。少し残念でしたが、アフターコロナに楽しませていただくとして、今日は、まごころカフェを1周めぐらせていただき、日ごろのストレスから解放されて(笑)、心も身体も元気に、リフレッシュすることができました。附属特別支援学校の生徒そして先生方、どうもありがとうございました。

 

 次回は、ふよう祭で開催されると思います。地域の皆さま、学生・院生・教職員の皆さん、心も身体も元気になれる「まごころカフェ」に、ぜひ、お立ち寄りください。

 

 総務会ブログ20210701(まごころカフェ)③.jpg 総務会ブログ20210701(まごころカフェ)④.jpg

(担当:鷹岡)

Page Top