学部長(総務会)平日ほぼほぼ毎日日誌

「附中祭」の第1日目、「広場部門」のテーマは「"共に"寄り添う~次世代に繫がる想い~」

 9月16日、附属光中学校の「第41回附中祭」が始まりました。3day'sの初日は「広場部門」。生徒たちが、日頃の総合学習の成果を縦割り編成のクラブ単位で発表(動画発表や展示等)したり、美術科や文化部等で制作・製作した作品を展示してくれたりで、本当に多彩で華やかな空気漂う一日でした。

 

 見事なキルト、ユーモア詰まった写真、さすがの美術作品、書や書道家?って思う漢字Tシャツ等に見入って。ロボットの実演やオモシロ実験、クラスやクラブ単位の短編CM、プログラミングのゲーム、コロナ禍とSNSを扱った演劇のレベルに驚いて。地元愛の詰まった光太鼓や、Niziu?と思った創作ダンスの動画に引き込まれて、保護者の皆さんも楽しんでらっしゃいました。

 

 体育館には、生徒や先生たち全員の、共に寄り添い、自分たちが主役として次の時代や世代を創っていこうとする想いの詰まった「メッセージスクリーン」が。

 

 生徒会テーマが「煌羽」、テーマソングが「今翼広げて」で...羽や飛躍をイメージしてるんです!って、2年生が教えてくれました。 「学部のホームページに出していい? 顔出ても大丈夫?」  「いいで~す! きゃっ!」  可愛い生徒たちでした。

総務会ブログ20210918(附属光中)①.jpg

 

(担当:霜川)

Page Top