技術教育

CraftsandTechnology
技術教育
教授 澤本 章 Fig-r2c3 金属材料、金属加工
教授 森岡 弘 Fig-r3c3 機械情報工学、計測制御、ロボット工学、技術教育
教授
山口小学校長
岡村 吉永 Fig-r4c3 木材加工、技術科教育、小学校教育
准教授 阿濱 茂樹 Fig-r5c3 技術科教育,情報科教育,情報安全教育,ICT活用教育
Fig-r7c1 教授
澤本 章
SAWAMOTO Akira
金属材料や金属加工の面白さを体験してみましょう
sawamoto[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 金属材料、金属加工の中でも、耐摩耗材料として使用されている高合金鋳鉄の材料特性(凝固組織、熱処理特性、被削性、ころがり疲労特性、摩耗特性、破壊じん性)について研究を行ってきました。最近では、中学校技術・家庭科の技術分野の金属加工を中心とした教材開発を行っています。
【私の授業】 紙面やスライドを使って説明する他に、実習、演習、実験を取り入れて、実際に体験する方法を大枠、授業で進めています。金属に触れてみて、金属の加工方法を体験すると、理解がずっと深まります。私たちの生活に使用されている金属自体の性質や金属の加工方法に触れてみて、新しい経験を積むことができます。また、実習、演習にて教材を作り上げた時の達成感は得がたいものがあり、やればできる、作れる、という自信と喜びが湧き出てきます。
【専門分野】 金属材料、金属加工
Fig-r16c1 教授
森岡 弘
MORIOKA Hiroshi
発見し・はぐくみ・かたちにする 創造の
広場 機械研究室
morioka[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 国際マイクロメカニズムコンテスト参加を想定した小型のロボット教材を開発しています。あなたも国際的なロボットコンテストに参加してみませんか。2015年3月開催の第8回国際マイクロメカニズムコンテストでは、機械研究室の所属学生が、相撲マイクロメカニズム部門 【無線の部】において技術賞を受賞しました。
【私の授業】 機械工学をベースにしたものづくり関連の授業を担当しています。学部では、機械工学全般の理論的な内容を機械工学Ⅰ・Ⅱ、その応用として小型のロボットを設計製作する応用機械などを開設しています。大学院では、機械工学と情報工学を融合したマイコン搭載ロボットや植物工場などを設計製作する機械情報工学特論Ⅰ・Ⅱなどを開設しています。
【専門分野】 機械情報工学、計測制御、ロボット工学、技術教育
協力教員:小学校総合選修所属
Fig-r26c1 教授・山口小学校長
岡村 吉永
OKAMURA Yoshihisa

いっしょうけんめい ものづくり ひとづくり
 okasun[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 道具は、使い方を知っているだけでは役に立ちません。工夫し、練習して技能を身につけることが必要です。測定器を手作りしながら、道具に秘められた工夫や技能獲得の過程について研究しています。現在は、小学校の教員養成が主要な仕事になっていますが、ここでも「ものづくり」の経験や考え方が大いに役立っています。
【私の授業】 小学校総合選修の中で、協働実践系の授業を中心に、多数担当しています。地域や学校と連携した実践的かつ課題解決的な学びが特徴です。また、中学校の技術・家庭科における木材加工分野の授業を担当しています。毎年一般の方向けに公開講座「木工入門」を実施しています。
【専門分野】 木材加工、技術科教育、小学校教育
Fig-r35c1 准教授
阿濱 茂樹
AHAMA Shigeki
ahama[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 情報安全教育や情報モラル教育を中心に,中学校技術・家庭科(技術分野)や情報科の教材開発を行っています。また,ICT活用をした学習を効果的に行うための研究や知的財産教育に関する研究にも取り組んでいます。
【私の授業】 講義では,中学校技術・家庭科(技術分野)の教師に求められる教材開発力や指導力,学習評価をする能力を身につけるための様々な演習を行います。また,情報安全に関する学習指導や生徒指導・生活指導ができる教師になるためのワークショップも行います。
【専門分野】 技術科教育,情報科教育,情報安全教育,ICT活用教育
〒753-8513 山口市吉田1677-1 TEL/FAX:083-933-5300/5304(教育学部・代表)
Email: www-ed@yamaguchi-u.ac.jp
Page Top