心理学

EducationalPsychology
心理学
教授 田邊 敏明 Fig-r2c3 比喩、類推、賢さ
教授 恒吉 徹三 Fig-r3c3 臨床心理学、精神分析学(力動的アプローチ)
准教授 小野 史典 Fig-r4c3 認知, 知覚
准教授 押江 隆 Fig-r5c3 地域臨床心理学、グループアプローチ、パーソンセンタードアプローチ
准教授 沖林 洋平 Fig-r6c3 教育心理学,発達心理学
准教授 春日 由美 Fig-r7c3 臨床心理学、生涯発達心理学
Fig-r10c1 教授
田邊 敏明
TANABE Toshiaki
心理学を利用し、抑うつ気分を低減させて、
幸せになろう
ttanabe[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 認知行動療法では、偏っている考え方に反対するような考えを生み出す方法について、また自分を責める考えから距離を取ることがストレスを低減することについても興味があります。学校臨床関係では、児童生徒、保護者、学校の長所を生かした、問題の適切な見立てについて、特にメタファによる見立てに興味があります。
【私の授業】 教育相談関係の授業では、不登校、発達障害、いじめ問題等において、児童生徒、保護者、学校それぞれがもつ長所を生かしながら、問題の適切な見立てと効果的な支援について考えます。心理療法関係の授業では、偏った認知を変える心理療法や生きる姿勢を変える心理療法について、基礎的な考え方を講義したり、実演によって心の変化を体験したりします。
【専門分野】 教育心理学 学校臨床心理学
Fig-r19c1 教授
恒吉 徹三
TSUNEYOSHI Tetsuzou
whiteowl[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 私は、心理面接場面での面接者とクライアント関係について研究しています。特に、大切な人との別れや、自分自身の大切なものを失った人たちにとって、どのような面接関係を作ることが役立つのかに関心をもっています。それに、映画を素材として人の心を理解するための研究にも取り組んでいます。
【私の授業】 私の講義では、悩みを抱えている人のこころを理解し、臨床心理学の立場から援助するための基礎について講義しています。学部では、人の心を理解する方法についての「心理アセスメント」、こころの発達過程を学ぶ「発達心理学」などを担当しています。大学院では、臨床心理士を目指す大学院生に、臨床心理学的な問題の理解や面接方法についての「臨床心理学特論」などを講義しています。さらに、当大学院(学校臨床心理学専修)には、子ども~大人まで、ちょっとした悩みでも相談できる臨床心理士の養成のための施設でもある附属臨床心理センター(有料)が設置されています。この施設での面接を担当している大学院生(実習生)の臨床実践への指導も担当しています(「臨床心理実習」)。
【専門分野】 臨床心理学、精神分析学(力動的アプローチ)
Fig-r28c1 准教授
小野 史典
ONO Fuminori
心の仕組みを解き明かそう
fuminori[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
https://sites.google.com/view/fuminoriono/
【私の研究】 人間の認知に与える意識的・無意識的プロセスの科学的解明を目指します。私たちが,自分の意思で行っていると信じている行動や,正確に外界の環境を知覚していると信じている主観的経験が,意識的・無意識的な要因によって影響を受けていることを綿密な実験によって明らかにしていきたいと考えます。
【私の授業】 教育に関わる心の働きを科学的な視点から概観します。特に人間の認知的側面に焦点を当て,心理学の基礎的な知識と共に,日常生活における様々な心的営みに対して科学的な観点から考察することができるようになることが目標です。
【専門分野】 認知心理学
Fig-r38c1 准教授
押江 隆
OSHIE Takashi
心理学で,町おこし?
oshie[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
http://oshie.edu.yamaguchi-u.ac.jp/
【私の研究】 主に「地域」の視点から臨床心理学的な支援のあり方を研究しています。地域の方々と協働しながら,不登校や発達障害の子どもの「居場所」や子育て相談のグループ,学生相談グループ,産業カウンセリングのグループなどを運営しています。
【私の授業】 学部では臨床心理学の基礎的な知識を,ワークなどの体験を交えながら学派を問わず広く浅く学びます。大学院ではパーソンセンタードアプローチの立場から,個人セラピーやエンカウンターグループについてより実践的に学びます。
【専門分野】 地域臨床心理学,グループアプローチ,パーソンセンタードアプローチ
協力教員:小学校総合選修所属
Fig-r49c1 准教授
沖林 洋平
OKIBAYASHI Yohei
ゼロからはじめる学校教育心理学
yoki[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 私たちが現代を生きるために必要なリテラシーの発達や教育について,また,それを支える批判的思考力や動機づけの認知的構成要素や機能についても研究しています。
【私の授業】 発達心理学,心理学実験,子どもカウンセリング論,子ども理解演習などの授業を担当しています。
【専門分野】 教育心理学,発達心理学
Fig-r58c1 准教授
春日 由美
KASUGA Yumi
自分も人も幸せになるための心理学
kasuga[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 女性の生き方や親子関係、教師のカウンセリング的資質を高める方法、ストレスとうまくつき合うための授業などについて研究しています。
【私の授業】 学部の授業では、講義だけでなくワークも行いながら、心理学(カウンセリング)等について具体的に学びます。大学院の授業では、実際に臨床心理の専門家として働く上で大切なことを具体的に学びます。
【専門分野】 臨床心理学、生涯発達心理学
〒753-8513 山口市吉田1677-1 TEL/FAX:083-933-5300/5304(教育学部・代表)
Email: www-ed@yamaguchi-u.ac.jp
Page Top