国際理解教育

InternationalUnderstanding
国際理解教育
教授 石井 由理 Fig-r2c3 比較教育学,国際理解教育
准教授 小粥 良 Fig-r3c3 ドイツ文学
講師 森 朋也 Fig-r4c3 環境経済学・資源経済学・観光経済学
助教 セネック アンドリュー Fig-r5c3 国際理解教育
Fig-r7c1 教授
石井 由理
ISHII Yuri
世界と比べると何かが見えてくる
yuri[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 グローバル化時代、学校教育にもいろいろな影響が見られます。各国がグローバル化にどのようなに対応しようとしているのかを、カリキュラム政策を中心に主として文化面から研究しています。
【私の授業】 国際理解教育は、自分とは異なる文化・価値観を受け入れ、それらをもつ人たちと共に生きて行く能力を育てるという目的をもっています。その第一歩として自分の文化や価値観を相対化して客観的に見ていくことを学びます。
【専門分野】 比較教育学,国際理解教育
Fig-r16c1 准教授
小粥 良
KOGAI Ryo
欧米文化の歴史的流れを知り、理解を深めよう!
kogai[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 19世紀末オーストリアの作家フーゴー・フォン・ホーフマンスタール、19世紀初頭ドイツの作家クライストの文学作品のほか、かつてオーストリア帝国の領土であったウクライナ西部ガリツィア地方の文学も研究しています。
【私の授業】 今日の欧米文化の構成要素となっている過去からの遺産を理解し、欧米の文化史的な流れを概観するような授業(「欧米文化論Ⅰ」「欧米文化論Ⅱ」など)のほか、「初習外国語(ドイツ語)」IとIIも担当しています。
【専門分野】 ドイツ文学
Fig-r25c1 講師
森 朋也
MORI Tomoya
簡単に得られる知識は簡単に抜けてしまいます。四年間という時間の中で、ゆっくりでも構いませんので、一所懸命に学びましょう。
moritomo[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 環境や資源にかかわる問題を経済学の視点からアプローチし、その解決のための政策について研究しています。日本だけではなく、東南アジアをフィールドとして活動を進めています。最近では、統計分析に力を入れています。
【私の授業】 授業では経済学というモノの見方を学びます。経済法則と言ってもいいかもしれません。日本史や世界史も経済学の視点から見直すと共通の経済法則が発見できます。高校までの知識をベースにしてより深い理解ができるように努めています。
【専門分野】 環境経済学・資源経済学・観光経済学
Fig-r34c1 助教
セネック アンドリュー
SENNECK Andrew
グローバルな視野を持つ、異文化を理解できる教員の育成
【私の研究】 グローバル化がすすむ現在、多国籍・多文化がすすむ日本の教育現場で、異文化のバックグラウンドを持つ児童に対して、どのような対応を取っているか興味を持っています。すでに多文化社会へと変容を遂げたイギリスの教育現場と比較しつつ、日本の国際理解教育のリサーチを行います。
【私の授業】 「在日20年のイギリス人(異文化)からみた日本」を共に体験し、日本を客観的に見直し、グローバルな視点を養います。英語を通して異文化理解を深め、異なる文化・価値観に対する共感力を養います。また外国語だけでなく、母語でのコミュニケーション能力の向上を図ります
【専門分野】 国際理解教育
〒753-8513 山口市吉田1677-1 TEL/FAX:083-933-5300/5304(教育学部・代表)
Email: www-ed@yamaguchi-u.ac.jp
Page Top