理科教育

Science
理科教育
教授 村上 清文 Fig-r2c3 物理化学,理科教育教材開発
教授
副学部長
和泉 研二 Fig-r3c3 化学領域(主に結晶成長学、錯体化学、無機化学)
教授 千々和 一豊 Fig-r4c3 地質学
教授
副学長補佐地域連携担当
重松 宏武 Fig-r5c3 固体物理学、回折結晶学、物理教育、エネルギー環境教育
准教授 北沢 千里 Fig-r6c3 進化発生生物学
准教授 柴田 勝 Fig-r7c3 植物生態生理学,森林科学
准教授 栗田 克弘 Fig-r8c3 {編集中}
准教授 佐伯 英人 Fig-r9c3 理科教育
准教授 源田 智子 Fig-r10c3 理科教育、理科教育を通して児童生徒がもつ概念や学びについて考える。
Fig-r13c1 教授
村上 清文
MURAKAMI Kiyofumi
理科を楽しめたら世界が広がる
kmura[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 血液や卵の白身の中にあるタンパク質に色素や界面活性剤などの小さな分子がどのようにして結合するのかを調べています。また、気体分子の運動や分子間の相互作用から、気体の状態方程式が出てくる訳や化学反応がどのようにして起こるかを、モデル分子を使って、視覚的に見ることのできる教材を開発しています。
【私の授業】  物質の状態変化や化学平衡について、エネルギーの観点から原理的・統一的に理解する方法を講義しています。また、化学実験や演習では、基礎的な実験技術・方法の習得に加えて、学生諸君の興味や関心に基づいた探究的な課題解決学習を行っています。
【専門分野】 物理化学,理科教育教材開発
Fig-r22c1 教授・副学部長
和泉 研二
WAIZUMI Kenji
サイエンスの奥深さを実感し、本質を理解する
理科教員を目指そう!
bec20[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 結晶は、結晶の表面に原子やイオンやや分子がやってきて、結晶中に組み込まれることによって成長します。そのメカニズムを理解するため、結晶自体のことはもちろん、結晶表面で起こっている分子論的プロセスや、水溶液の構造などの結晶周囲の環境相について、総合的に研究しています。
【私の授業】 現代化学の基礎として、原子・分子の電子構造を正しく理解することを重視しています。その上で、水溶液の性質や構造などを、微視的に説明できるようになることを求めています。子供たちの素朴な発言の中から、本質を突く鋭い意見を見抜き、授業を展開できるような、力量ある理科教員になって欲しいと願っています。
【専門分野】 化学領域(主に結晶成長学、錯体化学、無機化学)
Fig-r31c1 教授
千々和 一豊
CHIJIWA Kazutoyo
多様な自然に触れる楽しさ
chijiwa[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 石炭や石油・天然ガスは燃料(エネルギー資源)としてばかりでなく、各種の工業原料として私たちの生活を支えています。こうした有機鉱床(燃料資源)が地球のどのような"場"において形成されたのか、有機熟成の質的差異がもたらされた背景を探るため堆積学的・有機岩石学的視点より研究を行っています。
【私の授業】 地学は、固体地球、水圏、気象、天文と自然の広範な分野を含み、私たちが暮らす地球環境を理解する身近な科学です。生物がそうであるように、自然物にも生まれと育ちがあり、それ故、自然は多様です。自然と直に接する機会を大切にしながら、人と自然との関わり、自然の見方を地学の学習を通して学んで欲しく思っています。
【専門分野】 地質学
Fig-r40c1 教授・副学長補佐地域連携担当
重松 宏武
SHIGEMATSU Hirotake
暮らしの中には「物理」が一杯。
一緒に物理学習を楽しみましょう!
shigema[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
http://shige.edu.yamaguchi-u.ac.jp/
【私の研究】 回折法(X線回折、中性子回折、放射光)を用いた、誘電体や機能性材料に関する構造物性ならびに相転移機構解明に関する基礎研究を行っています。さらに、教育分野として、地域素材を活かしたエネルギー環境教育の普及を目指し、地域に根差したエネルギー環境教育に関する実践的研究も行なっています。
【私の授業】 身の回りの物理現象を簡単な小実験を通じた視覚的・定性的アプローチと、数式を活用した定量的アプローチを織り交ぜて講義を行っています。さらに、力、電気、磁気、熱、光といった物理学基礎実験を通じて、大学生が将来、中学・高等学校の理科教員または理科に強い小学校教員として十二分に指導できるだけの知識と能力が身に付くよう心掛けています。
【専門分野】 固体物理学、回折結晶学、物理教育、エネルギー環境教育
Fig-r50c1 准教授
北沢 千里
KITAZAWA Chisato
見る!観る!魅せられる?!
chisak[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 生物の形態形成がどのように進化してきたかについて探究しています。特に、棘皮動物の発生過程における体軸決定機構や再生機構を中心に、顕微操作等を用いて解析しています。生物の姿は、非常に精巧で神秘的です。顕微鏡から広がる生物の世界に魅せられましょう。
【私の授業】 生物の基本単位である細胞の特徴を捉え、細胞から生物の体がどのように形作られ、多様に進化してきたかを学びます。身近な生命現象から最先端の知見まで、実験も踏まえて、様々な視点から幅広く生物に迫ります。
【専門分野】 進化発生生物学
Fig-r59c1 准教授
柴田 勝
SHIBATA Masaru
植物に触れて感じて、子供たちに伝えてみませんか?
shibata[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 樹木の生理現象(特に光合成)について調べています。木と草の環境適応の違いは、その植物が生きていくための生育戦略に大きく影響します。その中で、木が木として生き続けるために、たくさんの環境ストレスに打ち勝つ必要があります。その分子機構を生理学、生化学、分子生物学、生態学を基礎として研究を進めています。
【私の授業】 山口県に生育する多様な生物を題材として、幅広い生物(教育)学分野に必要な知識や論理的な思考力が身につくような講義を心がけています。生物分野の学生実験では、身近な生物を題材として取り上げることで、子供たちが生き物にも持つ「なぜ?」と思う気持ちに素直に答えられるように生命の基本原理学びます。
【専門分野】 植物生態生理学,森林科学
Fig-r68c1 准教授
栗田 克弘
【私の研究】 {編集中}
【私の授業】 {編集中}
【専門分野】 {編集中}
協力教員:小学校総合選修所属
Fig-r78c1 准教授
佐伯 英人
SAIKI Hideto
公立小・中学校と附属小学校の元教員です。
saiki[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 主に小・中・高等学校の理科教育について研究しています。教育現場と連携を図りながら研究・実践を行っていきたいと考えています。近年、教材化に関する研究、教育効果に関する研究、ICT活用に関する研究、アクティブ・ラーニングに関する研究などをしています。
【私の授業】 理科指導実践研究、初等科理科(生物)、教科教育法理科(物理)など、主に小・中学校の理科について教えています。小学校総合選修の授業では、全教科等を対象として小学校の授業に関することを教えています。
【専門分野】 理科教育
協力教員:小学校総合選修所属
Fig-r88c1 准教授
源田 智子
GENDA Tomoko
いっしょに小学校の教科教育について考えてみましょう。
genda[アットマーク]yamaguchi-u.ac.jp
【私の研究】 主に理科という教科を通して、児童生徒の学びなどに焦点を当てて考えていますが、所属教室の関連で小学校教育における教科教育全般についても関心を持っています。
【私の授業】 主な担当科目から、「教科教育法理科」では小学校理科で学ぶべき化学分野における基礎的な実験、知識を解説します。「化学実験」では有機分野の簡単な定性分析や合成を行い、「有機化学」では有機物質の命名法やその性質などについてできるだけ丁寧に解説しています。
【専門分野】 理科教育、理科教育を通して児童生徒がもつ概念や学びについて考える。
〒753-8513 山口市吉田1677-1 TEL/FAX:083-933-5300/5304(教育学部・代表)
Email: www-ed@yamaguchi-u.ac.jp
Page Top