教育学研究科入試における新型コロナウイルス感染対応について

2020年(令和2年)10月29日実施予定の令和3年度教育学研究科学校臨床心理学専攻(修士課程)の外国人留学生入試において、新型コロナウイルス感染症の影響により以下のとおり出願資格の一部を変更します。

■出願資格の一部変更
募集要項4ページ

(8)独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」の「日本語」を平成30年10月1日以降に受験し,「読解」,「聴解・聴読解」の合計点については240点以上,「記述」については30点以上の成績を修めている者。ただし,「日本留学試験」の「日本語」を受験することが困難な者は,独立行政法人国際交流基金と公益財団法人日本国際教育支援協会が主催する「日本語能力試験」を平成30年10月1日以降に受験し,N1の認定を受けていることで,代替することができます。

(8)独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」の「日本語」を平成31年4月1日以降に受験し,「読解」,「聴解・聴読解」の合計点については240点以上,「記述」については30点以上の成績を修めている者。ただし,「日本留学試験」の「日本語」を受験することが困難な者は,独立行政法人国際交流基金と公益財団法人日本国際教育支援協会が主催する「日本語能力試験」を平成31年4月1日以降に受験し,N1の認定を受けていることで,代替することができます。

Page Top