小野史典准教授が第12回錯視・錯聴コンテスト入賞

2020年11月8日,教育学部小野史典准教授が本年度の第12回錯視・錯聴コンテストに入賞しました。受賞作品は「OHO錯視」。小野史典氏は,人間の時空間認識に与える潜在的・顕在的なプロセスの影響を調べることを目的とし,これまで数多くの観点から実験研究を精力的に行ってきました。小野准教授は,「私は山口大学赴任以降,認知心理学・知覚心理学の研究や学生指導に力を注いで参りました。今回のような人の錯覚を扱った作品を通じて,認知心理学や知覚心理学に興味を持っていただけたら嬉しいです。今後ともよろしくお願い申し上げます。」と述べています。

Page Top